2006年10月15日(日)PM2:00

もやい館ホール(熊本県水俣市)

500円(資料代)


原作:加藤タケ子

コーディネート:細谷孝

構成/演出/装置:清水唯史

出演:

 ほっとはうす=加賀田清子 金子雄二 長井勇 

   永本賢二 松永幸一郎 山添友枝

   渡辺栄一 ほか 

 CUATRO GATOS=田中紀子 竹原洋平 中西B

スタッフ:緒方正実 高平雅由

制作:ほっとはうす


※ほっとはうす=胎児性水俣病患者の人たちが長年積み上げてきた思い、「社会とつながり働いて生きる」ことを実現する場であり、もっとも大切な活動としては、水俣病を伝えるプログラムがある。水俣の中心街に喫茶コーナーを設け、気楽に立ち寄れる場所として地域に開放している。障がいを持つ人の、あらゆる人権の確立を訴える。「施設ではなく、地域で生きる」は、重要なコンセプトである。

今からの50年に託す 希望・未来・水俣 ~生命をつなぐ集い~ 参加

映像と朗読で伝える胎児性患者からのメッセージ  「今、希望のあるところから」

CUATRO GATOS

top  □news  ■performances  □text archives  □blog  □contact us